待機電力をなるべく減らす

Published / by wanchan / Leave a Comment

待機電力は案外馬鹿にできないもので、なんとなくコンセントに差し込んでいる事も結構あります。
電力自由化の時代で価格競争があるとは言えど、普段からあまり使っていない家庭にはお得感もほぼ無いものです。
なので主婦は工夫が必要です。我が家では使っていない電化製品のコンセントを外す事を心がけています。
炊飯器や洗濯機など、普段使うものでも使っていない時はコンセントを外しています。熱を発する電化製品は待機電力も高めだと思うためです。
携帯やパソコンの充電等も必要な時だけコンセントに接続するようにしています。
実際に何もしない時に比べて若干ですが安くなりました。塵も積もれば山となる。日頃の細かい節約が年間では差が開くと信じています。あとは、使う時間も節約。炊飯器も保温をなるべくせずに、固くなったらおじやにしたりおかゆにしたり。調理方法でどうにでもなります。
テレビも見たいものだけ的を絞ってみる。テレビの電気料金もサイズが大きいと案外高いので、テレビの内容は自分から探してでも見たいかを自問して、必要ないと思えばすぐに消すようにしています。

節約のためのかんたんごはんレンジで完成

Published / by wanchan / Leave a Comment

なまたまごを耐熱容器に入れてしっかりと混ぜた後にレンジで一分ほど温めることでおいしい玉子焼きが完成します。レンジにかける前にチーズや枝豆などを入れて開始するとさらに風味にアレンジが加えられておいしい玉子焼きができます。玉子焼きは普通レンジではなく、フライパンを使うという人が多いと思いますが、レンジを扱うことで玉子焼きが均等に温められるのでおすすめの節約調理法です。注意点としては、殻をきちんと割ってから、耐熱容器などに入れることです。殻を割らずに入れてしまうと玉子がレンジの効果で爆発してしまって散々なことになってしまいます。あとはしっかりと卵を混ぜることです。かき混ぜずにレンジにかけると見た目が目玉焼きのようになってしまい風味を損なうからしっかりとかき混ぜてから容器に入れてレンジに入れるといいでしょう。出来上がったら軽く味見をしてみて半熟なようならもう1分ほど追加で温めます。耐熱容器には普通のマグカップがいいでしょう。

煮物や煮込み料理は朝のうちに仕込んで,

Published / by wanchan / Leave a Comment

余熱で味を染み込ませます 煮物やカレー・シチューなどの煮込み料理は味を十分に染み込ませるため,具材を弱火で15分煮込む…など,時間も光熱費もかかる料理です。ところが,煮物などは熱いものが冷めていく間に味が染み込んでいく(野菜の細胞組織などに調味料が十分浸透する)と聞いたので,私は朝のうちに煮物をつくってしまい,食材に火が通ったところでガスを止め,冬場であれば鍋ごとそのまま放置しています。ちなみに,夏場は器に移し,冷蔵庫で保存しています。このように「煮込む」という過程を飛ばして作った煮物でも,夕食時には十分に味が染み,美味しく食べられます。
また,食材に早く味を染み込ませるためのもう一つの工夫として,大根など煮物の具材を一度冷凍しています。冷凍することによって,食材に含まれる水分が膨張し,細胞組織が破壊されるため,味が染み込みやすくなります。ただし,長い期間冷凍保存すると,組織の破壊が進み過ぎて食材に「す」の入った状態となり,食感も損なわれるので,私の場合は冷凍保存は一晩,と決めています。今のところ,一晩程度なら問題なさそうです。

光熱費や食費、税金等を各々カードやポイント払い等にしました。

Published / by wanchan / Leave a Comment

まず、電気ガス、通信費を含めて可能な限り全ての払いを一つのクレジットカード払いに変更して
各々ポイントを貯める様にしています。
尚、このクレジットカードでのポイントですがカードによって若干の差がありますので、私は
その中から一番ポイント還元率の高いカードを選択しました。

次に食費ですが、これもクレジットカード払い、具体的には私は自宅に一番近いショッピングセンターが
イトーヨーカドー系列のアリオ、と言う事もあってイトーヨーカドーのセブンカードプラスを利用しています。
とりあえず我が家の例では概ね月に5万円前後の使用に対して1000円前後のポイントが付きますので、
そのまま買い物の補助に使用しています。

後、今各種税金もコンビニ決済でポイントが使用できるので、そちらも利用してポイントを貯めています。
具体的には、上記のセブンカードのnanacoポイントへクレジットチャージする形で課金し、その後で
ポイント払いをする形でチャージしたnanacoポイントから税金を払っています。

以上で、合算して月に2~3千円、年間では3万円前後の節約になっています。

外食は覆面調査員として行く

Published / by wanchan / Leave a Comment

テレビなどでも紹介されていますが、飲食店の覆面調査員として、外食しています。
会員登録をして、募集しているお店の一覧から、自分が行きたい所を探して応募します。
当選すると、調査員として指定された日時に行き、食事をしながら店の調査をします。
帰宅後、ネットから調査報告をして終了です。
後日、飲食代が支払われます。
私の場合は月に2、3件の依頼があり、週末は家族で調査をしています。年間20万くらいの節約になっています。
飲食店の他にも、ガソリンスタンドやスーパー、アパレルショップ、美容院、カラオケなど、普段良く行くお店がたくさんあり、楽しみながら節約出来るので、かなり人気があり、最近では、なかなか当選することが難しくなってきてしまいましたが、地道に、応募し続けていると、キャンセルなどもあり、当選することが出来ます。
現金をゲットしたい人には向きませんが、飲食代などが無料になるので、セコセコしながらではなく、楽しみながらかなり節約出来ると思います。

ネット銀行をフル活用

Published / by wanchan / Leave a Comment

ATM利用手数料・定期金利・振込手数料 街ナカにあるメガバングはキレイだし、ATMもたくさんあるし、給料の振込にはやっぱり便利です。
しかし、そこにいくら預けていても金利が0.02%とかで全く増えてくれません。
なので、ネット銀行(新生銀行・ソニー銀行)をフル活用しています。
すこしでもまとまったお金があれば、セブンイレブンからネット銀行にうつし、
さらには定期預金に移し替えます。(現在0.15%)
またあまり教えたくありませんが、2つのネット銀行間を出金・入金すれば、
「新たな資金」としてカウントしてもらえるので、
増資が条件の時でも、クリアできます。
金利が高い時に預け替えをしています。

細かなことですが、ネット銀行はコンビニで入出金してますが、
手数料ゼロ!
さらに、給料日前後でも並んだことはありません。
メガバンクにたまに通帳記入にいくと、給料日は20人くらい並んでいます。時間も節約できます。

また、振込で資格試験の払い込みをしなくてはならない時や、代金を振り込みで支払う時に、
地味に振込み手数料がもったいない時があります。
そんな時もネット銀行を利用して手数料を浮かせています。(月1回まで無料)

スーパーにいく回数を減らす

Published / by wanchan / Leave a Comment

月曜日は野菜の安い〇〇スーパーへ
火曜日は卵の安い△△スーパーへ
水曜日は肉を買いに駅前のスーパーへ
土日は車で遠くのディスカウントスーパーまで買い出しに
チラシを見て少しでも安いとそのスーパーに曜日ごとに通ってみたこともありました。
しかし、買物かごをもって、チラシの商品を買ったあと、
つい「アイス」つい「お団子」つい「菓子パン」
とあってもなくても困らないものを300円前後かってしまっていることに気が付きました。
しかも、その300円はすぐにおやつとして消費してしまい、家族のためにもなっていません。
なので、スーパーに行く回数自体を減らし、20円くらい高いなぁと思っても、
そこでまとめて野菜も肉も買ってしまうことにしました。
(そこでももちろんつい「菓子パン」はやめられません!)
冷蔵庫での保存方法も気をつけて(チルド室での保存、野菜はたてて保存、新聞紙にくるんで保存)、
冷凍庫も活用し、食費の節約に成功しています。

カラオケの平日ランチがお得

Published / by wanchan / Leave a Comment

私はよく一人カラオケに行きます。そしてカフェランチにもよく行きます。ですが、カフェのランチは1000円以上するところもあり、なかなか痛い出費になります。しかし平日のお昼にカラオケに行き、カラオケルームでランチを取ると、歌も歌えてご飯も食べれるのに、そちらの方が安いという逆転現象が起きるのです。
一人で歌う場合、誰にも邪魔されないので2時間でかなり満足できます。そしてランチを頼むと、なんと1時間無料になるお店がかなりあるのです。いろんなチェーンのカラオケに行ったことがありますが大体のお店が実施しているサービスです。さらに、期限が1か月ほどの次回利用できるルーム料金割引クーポンがかなりの確率でもらえるので、月に1回程度通えばずっと割引料金で通うことができるのです。
私はこの方法でカラオケランチに通い、毎回900円程度の支払いで済んでいます。カフェでランチを食べるだけよりも歌ったほうが安くなってしまうのです。これを知ってしまってからはカフェのランチに行くことは激減してしまいました。

お金のかからないレジャーを考える

Published / by wanchan / Leave a Comment

子供がいるので、週末に遊びに行こうとなると、場所によってはすごくお金がかかってしまいます。だから、お金がかからない遊び方を常に考えておきます。
よく行くのは、お金のかからない(もしくは入園料の安い)公園です。広くて、色んな遊び方ができると、子供が飽きずに過ごせるので、良いです。そんな公園をいくつか頭に入れておき、順番に遊びに行きます。遊びに行くときは、ランチのことも考えなくてはいけません。一番よいのは、お弁当を作って持っていくことです。
お金がかかる場所に行くときは、おばあちゃんの懐をあてにすることが多いです。おばあちゃんを誘って一緒に行って、お金は出してもらうという算段です。我が家の場合、遊園地などは、一緒に周ると疲れてしまうと敬遠されがちですが、映画などは、おばあちゃんだけで孫たちを連れて行けるので、一緒に行きたいという希望が出ることが多く、子供向けお勧めの映画が上映されると、さりげなく探りを入れて、おばあちゃんと一緒に映画に行ってもらうことが増えました。

ATMからお金を下ろしすぎない。

Published / by wanchan / Leave a Comment

ATMからお金を下ろすのは、大体1週間で1万円と決めている。
買い物して財布のお金が減ったから、とか、財布には大体コレくらいないと心配だとかで頻繁に下ろすと、それだけで散財に繋がると思うから。
やっぱり人間は、財布にあればあっただけ使ってしまうものなんだと思う。1週間で1万と決めておけば(他の支払いは別)、次下ろすまでまだ○日もあるからセーブしようとか、自分で抑えられる。
具体的にコレはやめよう、自炊しよう、飲み物持っていこうとか直接的な節約方法ではないけれど、これしか使えないんだと思うと、自然とコンビニに行くのを控えたり節制できる気がする。
あと、補足だけど預金残高の紙は常に財布に入れて明確な残高を頭に入れておく。通帳はこまめに記帳して把握しておく。こまめに記帳しないと「なんだこれ!?」という自分でも忘れている引き落としを見逃してしまうので…
使うお金を最初から決めてしまう、というのが私のやり方です。